Tag Archive


MCP70-229合格

MCP70-229合格

やや問題文の日本語におかしな表現があったものの

素直に読める問題が多く助かった。。

今回は、問題文中に誤訳というか英文そのままの文が残っていた

のですが、翻訳後一回でも検証しているのでしょうか。。。

Return ~ と書き始められている文があり、プロシージャの戻り値と

勘違いしたのか英文が、そのまま残ってました。

(明らかにプロシージャの文とは、違ってましたよ。。

後は、10件以上含む物を返すSQLを選べという問題で、

Count(*) > 10 という選択肢しかなかったり。。。

そういえば、FULL JOIN選択した問題があったが、合っていたのだろうか。

経験:4年位か?運用よりモデリング~開発の方が経験多い

勉強:2週間(赤本+iStudy)

点数:885点

論理データモデルの開発 100%

SQL Server 2000を使用した物理データベースの実装 70%

SQL Server 2000を使用したデータの取得および変更 80%

SQL Server 2000を使用したビジネス論理のプログラミング 90%

SQL Server 2000を使用したデータアクセスの調整および最適化 100%

SQL Server 2000を使用したデータベースセキュリティ計画の設計 100%

試験前のメモ

●sys~系テーブルの調査

●HOLDLOCK TABLELOCK

●@@ROWCOUNT

●インデックスのチューニングウィザード&プロファイラ

●FOR XML の各モード

●アプリケーションロールの接続方法

●IDENTITIY

●sp_changedbowner

●シングルユーザーモード→sp_renamedb

●DATABASEPROPERTYEX

●sp_helpdb

●sp_helpfile

●sp_help

●sp_helpfilegroup

●DBCC SQLPERF

●sp_spaceused

●DATEDIFF

●CUBE,ROLLUP

●sp_rename

●sp_helptext

●sp_depends

●sp_helpextendedproc

●1205 デッドロック

●INSTED OF → 制約 → AFTER(= FOR)

●ROUTINES,ROUTINE_COLUMNS,PARAMETERS

●IsScalarFunction,IsInlineFuntion,IsTableFunction

●NOT→AND → OR

●NUMERIC_ROUNDABORT 、Cursor_defult

●sp_configure

●sp_serveroption

●CURSOR_STATUS

●UPDATE STATISTICS , sp_updatestats

●NUMERIC_ROUNDABORT ARITHABORT

●sp_cursor_list

そろそろ、テクニカルのセキュリティでも始めるかな。。

関連する投稿

MCP70-228結果

(´ヘ`;)ウヘェ~ 700点ギリギリ合格。。

赤本+iStudyで勉強したけど赤本だけだったら、確実に不合格だったな。

赤本で基本を押さえて、iStudyで不明な点を調べて応用力を付けるといった風に

学習した。

うわさでは聞いていたが、本番問題での翻訳のおかしさや誤字脱字は簡便(´ヘ`;)

リストア方法を答えさせる問題で、「データファイルとログファイルは、それぞれ

保存されている(中略)データファイルの含まれているディスクに障害云々(略」

エーと(^^; 壊れた直前のログファイルは、障害に巻き込まれたのでしょうか?

何度、読み直しても壊れた直前のログファイルが生きているのか分からない。。

わざわざ”データファイルの含まれているディスクに障害”と書いてくれているので

”それぞれ”=別のディスクと解釈するかと思い至るのに数分間を費やした。。

こういった微妙な、表現が多くて解釈に時間がかかってしまう。。。

他に明らかに正解となる選択肢が一つしか無いのに、その選択肢内で使われている

名称が、問題文中に出てくる名称から一文字欠けた物であるとか。。。

次は、70-229受けようかと思うのだけど、似たような状況なのかねぇ。

経験:4年位か?モデリング~開発ばかりで、運用はほったらかし。。

勉強:2週間(赤本+iStudy)

点数:700点

SQL Server 2000のインストールと設定 90%

SQL Server 2000のデータベースの作成 100%

SQL Server 2000のデータベースの管理、監視、およびトラブルシューティング 80%

SQL Server 2000による、データの取得と変換 30%

SQL Server 2000のセキュリティの管理と監視 70%

SQL Server 2000の管理、監視、およびトラブルシューティング 90%

関連する投稿

MCP 70-228

さてと、気を取り直してMCPの70-228でも受けて来るかな。

c⌒っ ゚△゚)φ… メモメモ

●VIA(Virtual Interface Architecture)

・サーバー間の高速、高信頼性の接続行うネットワークライブラリ。

●名前付きパイプ

・SQLServerを、Microsoft Windows NTと、Window2000にインストールする時に必要。

●フルテキストインデックス

・他のインデックスの様に、自動更新されない。(増分再生成)

・timestampフィールド?

●sp_dboption

・”select into/bulkcopy”オプションを変更可

●クラスタ化インデックス

・主キー制約作成時に既定で付与される。

・クラスタ化インデックスの設定されていないテーブルに対してクラスタ化インデックスを付与すると、非クラスタ化インデックスが全て再構築される。

(行を識別する情報としてクラスタ化キー値を含ませる為)

●ユーザーアカウントの別名

?どうやって付与するのか?

●クエリガバナ

●圧縮

・DBCC SHRINKDATABASE (database_name,target_percent_free,{NOTTRUNCATE|TRUNATEONLY})

target_percent_free:空領域のパーセンテージを指定

0→空き領域0% 100→空き領域

・DBCC SHRINKFILE (file_name,target_size,{EMPTYFILE|NOTRUNCATE|TRUNCATEONLY})

target_size:メガバイト単位で指定

●一時テーブル

・ローカル一時テーブル:#table_name

 接続が切れると削除される

・グローバル一時テーブル##table_name

 テーブルを使用している全ユーザー切断すると削除される

●SQLServer6.5からSQLServer2000へのアップグレード時に行う事

・SP3以降を適用する。

・起動ストアドプロシージャを無効化する。

・レプリケーションサービスを停止する。

・レプリケーションログを空にする。

・tempdbを10MB以上に設定する

●ジョブの所有者を変更できるのは、sysadminロールのみ。

●読み取り専用の場合は、fill factorを100%に。

●4つの要素で構成されるオブジェクト参照って何??

●money型からnvarchar型への暗黙の変換は不可。

●パブリッシャはディストリビュータを、一つしか持てない。

●sp_dorplinkedserverは、存在しない。。

●Restore出来るのは、dbcreater

●データを取得する量が、20%を超える場合は、インデックススキャンよりもテーブルスキャンの方が効率が良いそうな。。

関連する投稿