MCP 70-228

By drmg. Filed in 資格試験  |  
TOP del.icio.us digg

さてと、気を取り直してMCPの70-228でも受けて来るかな。

c⌒っ ゚△゚)φ… メモメモ

●VIA(Virtual Interface Architecture)

・サーバー間の高速、高信頼性の接続行うネットワークライブラリ。

●名前付きパイプ

・SQLServerを、Microsoft Windows NTと、Window2000にインストールする時に必要。

●フルテキストインデックス

・他のインデックスの様に、自動更新されない。(増分再生成)

・timestampフィールド?

●sp_dboption

・”select into/bulkcopy”オプションを変更可

●クラスタ化インデックス

・主キー制約作成時に既定で付与される。

・クラスタ化インデックスの設定されていないテーブルに対してクラスタ化インデックスを付与すると、非クラスタ化インデックスが全て再構築される。

(行を識別する情報としてクラスタ化キー値を含ませる為)

●ユーザーアカウントの別名

?どうやって付与するのか?

●クエリガバナ

●圧縮

・DBCC SHRINKDATABASE (database_name,target_percent_free,{NOTTRUNCATE|TRUNATEONLY})

target_percent_free:空領域のパーセンテージを指定

0→空き領域0% 100→空き領域

・DBCC SHRINKFILE (file_name,target_size,{EMPTYFILE|NOTRUNCATE|TRUNCATEONLY})

target_size:メガバイト単位で指定

●一時テーブル

・ローカル一時テーブル:#table_name

 接続が切れると削除される

・グローバル一時テーブル##table_name

 テーブルを使用している全ユーザー切断すると削除される

●SQLServer6.5からSQLServer2000へのアップグレード時に行う事

・SP3以降を適用する。

・起動ストアドプロシージャを無効化する。

・レプリケーションサービスを停止する。

・レプリケーションログを空にする。

・tempdbを10MB以上に設定する

●ジョブの所有者を変更できるのは、sysadminロールのみ。

●読み取り専用の場合は、fill factorを100%に。

●4つの要素で構成されるオブジェクト参照って何??

●money型からnvarchar型への暗黙の変換は不可。

●パブリッシャはディストリビュータを、一つしか持てない。

●sp_dorplinkedserverは、存在しない。。

●Restore出来るのは、dbcreater

●データを取得する量が、20%を超える場合は、インデックススキャンよりもテーブルスキャンの方が効率が良いそうな。。

関連する投稿

Google ads

Leave a Reply